プロフィール

migeru

Author:migeru
こんにちは。
訪問いただきありがとうございます。

仕事柄、毎日帰りが遅いので、ブログをいじるのは、
深夜が多いのですが、寝不足と戦いながらも嵐から日々受ける感動♪を不定期にupさせていただいてます。
大野さん寄りになっちゃうのは大目にみてくださいませ。

お気軽にコメント残していただければ幸いです。
(尚、拍手の所にメッセージをいただいた方には拍手欄にて返信、鍵付拍手メッセージには、イニシャルで通常コメント欄にて返信させていただきます。)


最新記事


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:コンサート
さて、残り松本さんと大野さんです。


松本さんの回ですが、大野さんの貴重なお話が
盛りだくさんの回で、嬉しかったですよ~。


本日も無事1部が終了したようですね。
二宮さん 誕生日おめでとう~!

(続く)


松本さんはソモソモの授業です。

正直、私は今回この松本さんの授業が
一番感動してしましましました。

感動して、涙まで(>_<)
一人なのに・・恥ずかしかったです。



さて、まず松本さんから会場へ問いかけです。
「今日、親子で来た人~?」

想像以上に多かったです。
親子席以外にもたくさんの親子。

その中で1組の親子が指名されます。

お母さんんと娘さん(中学生くらいかな?)


自分の生まれたときの話と娘さんの名前の由来
を質問されてました。

途中、言いよどむ娘さんに、
翔さんが優しくフォローしてたのが印象的

娘さんの名前はお母さんが響きが気に入って、
ご主人が絵を描くことが好きだったので、
絵という字を入れたと。

で、じゃぁ娘さんも絵を描くのかという質問に
娘さん「いいえ」で会場爆笑

なかなか親の希望通りにはいかないものですと
松本さんだったかな。(笑)

その後、松本さんがVTRで助産院へ

生まれる命の瞬間に立ち会うことになります。

陣痛が始まり助産院でがんばるお母さんの所へ
潤くんも朝6時に到着!
↑これ、すごいなぁスケジュールわかりませんもんね。

予定日より早く陣痛がきたためか、
なかなか子供がおりてこず、
苦しむお母さんを松本さんもどうしていいのか、
心配そうに見守る中、やっとお子さんが生まれます。

松本さんも感動している様子。

助産婦さんが、赤ちゃんは簡単に生まれないから
愛おしいと言われてました。

このVがやたら感動なんです!!(>_<)


VTR後、メンバーへ自分の生まれたときのことを
聞いたことがありますかと問いかけます。

翔さんは、弟が生まれたとき覚えているようで、
お母さんが、今、助産師さん呼んだって
簡単そうに言ってたので、簡単かと思ってたような
ことを言ってましたね。


そして、お待たせしました。
メンバーから一人選んで、
生まれてきた時のこと、小さいときのことを
大野さんのお母さんに聞いてきたと!!
メンバーのソモソモです。



Q:息子が生まれてきた時のことを
覚えていますか?

大野さんが生まれてきたとき、
へその緒が二重にまかれ、命の危険な状態で
生まれました。
この子は生命力の強い子だと思いました。


大野さん曰く この時のことは聞いたことあって
最初は、泣かなくてほっぺをたたいたらようやく泣いたそうです。



Q:名前はどのように決めましたか?

歌手の岸田智史さんの名前を付けさせていただきました。
ドラマで誠実そうな方だったので


大野さんも聞いたことあったみたいで、でも岸田さんには
会ったことはないそう。
ここで、スクリーンに岸田さんの写真と名前そして
「君の朝」の曲が流れます。

それを聞いた大野さん
「あ~聞いたことある(この曲)」と言い、
すかさず、二宮さんに
「カバーしちゃえば」
と言われてました(笑)


そして、この質問の補足として松本さんが
話した内容は、

もし大野さんが女の子だったら智子ではなく
智美とつけたそうです。
メンバーも「智子じゃないんだ~」と。

大野さん曰く、
姉ちゃんが、私智美がよかったと言ってたと。


Q:小さいさい頃はどんな子でしたか?

1歳から13歳まで怪我が絶えない子でした。
5歳の時、自転車の後輪に足が巻き込まれ
15針縫い、アキレス腱ギリギリだったのが
印象的でした

↑「印象的って!」とメンバー笑ってました。

大野さん曰く、今もその時のこと覚えていて
ドアに手挟まない手と言われると挟んじゃう。
この時は父ちゃんの後ろに乗ってって、父ちゃんがパニックになって
イシヤマ外科(だったかと)に行った(笑)
病院は混んでいて、いつもケガしてその病院にしょっちゅう
行っていたため、この子は大丈夫だろうと、油とり紙みたいの
ペたっと貼られて、先に見てくれなかったそう。

お母さんのお話が続きます。
(お母さんの話は松本さんが読んでいます)

落ち着きがなく話をきかない子でした。
ビックリです。
水羊羹のフタをにぎっちゃダメと言ってるのに、
にぎって5針(だったかな)縫いました。
車が来るから渡らないでというと渡る。
いったい何を考えているか分からない子供でした。

お母さんユーモアたっぷりな文章(笑)で
会場もメンバーも大笑い


確か・・水羊羹の件でもイシヤマ外科に行ったと大野さん(笑)
これもよく覚えてるなぁ・・両方とも傷がまだ残っているそうです。

メンバー曰く
「昔から、リーダーはリーダーだったんだね」

うんうん激しく同意(笑)

そして 松本さんより
お母さんから預かってきたという大野さんの
平成元年3年3組の通知表!!!

通知表は
「大変良い」「良い」「もう少し」の三段階評価。


そして松本さんより
「大野さん、大変良いが一つもない」
と暴露されます(^_^.)

このころから絵を描き始めたかなぁと大野さん

で、図工の評価
2つ良いと1つもう少し
うる覚えですが、
イキイキと描くとか工夫してやるのは良いが
一生懸命取り組むというところがもう少し(だったかな)

要は、工夫や発想力はいいけど、一生懸命仕上げるのが
だめみたいな(^_^.)イメージでした。

学校生活の様子では、
自分の考えを進んで発表することがもう少し努力が
必要という内容でした

これは、今と変わらないとメンバーに突っ込まれる

通知表の先生によるコメント

(1学期)
自分から進んでまわりに声をかけることがなくて
1人でいることが多い。

(2学期)
仲の良いお友達も出来て、割り算掛け算(?)も頑張っています

(3学期)
漢字テストも頑張りました。実力がついてきました。

メンバーも友達ができたというところでよかったと(笑)
成長してるのがわかると言ってました。

ちなみに、大野さん曰く
休み時間の20分、絵ばかり描いていた。
(見かねた?)先生に手野球をみんなとやれと言われた。


あ~大野さんらしいなぁって思いません?
ふふふ こんな貴重なお話聞けるとは思いませんでした。



松本さんの言葉
ソモソモについて考えると、すべてが大切に思えてくる




スポンサーサイト

テーマ : - ジャンル : アイドル・芸能

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


まとめtyaiました【ワクワク学校16日⑤松本さん(大野さんの話あり ネタバレあり)】


さて、残り松本さんと大野さんです。松本さんの回ですが、大野さんの貴重なお話が盛りだくさんの回で、嬉しかったですよ~。本日も無事1部が終了したようですね。二宮さん 誕生日おめでとう~!



copyright © 2017 大野智 無欲の天才  all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。